協和製作所製品情報 HOME / 汎用事業部 / 加工技術 / 冷間鍛造
加工技術
冷間鍛造

200t〜600tまでの冷間鍛造プレス機を所有

プレス機を用いて鋼を常温状態で塑性変形させ、角スプライン、インボリュートスプラインにする加工法です。
切削加工と異なり、材料を無駄なく最大限に有効活用し、加工時間も非常に短く、コスト的にも大変有利な加工方法です。

  • 絞り形状からスプライン形状までの一連加工
  • 内スプライン、内四角形状加工
  • 深穴加工
製造ロット

500ケ〜3000ケ(1ロット) 月産500ケ〜6000ケ

製造サイズ等の概要

外径 Ø18〜Ø35
全長 150〜300

製作事例

内外径スプライン

お問合せ

モーターローラ・フリーローラ・パルスローラセナジー・スローラ・モータープーリ・シャフト・ギヤなど協和製作所すべての製品に関するお問合せ・資料請求、当社の採用についてなどお気軽にお問合せください。

お問合せページへ
ページトップへ戻る